個人情報の利用目的について

平成24年4月1日
一般社団法人東京都医療社会事業協会

【会員情報管理に必要な利用目的】

  • 当会の会員に希望する者から取得した入会前の個人情報は、入会の可否に関すること以外の 目的に使用することはありません
  • 入会申し込み書により入会者から取得した個人情報は下記の目的にのみ使用します
    ①所属ブロックへの連絡
    ②会員名簿への掲載(個人会員は除く)
    ③東京MSW及び医療ソーシャルワーク等刊行物の送付
    ④総会及び会務等の案内の送付

【相談者、患者さん等への医療の提供に必要な利用目的】

〔当会での利用〕

  • 当会で実施する医療福祉相談における患者さん等の情報収集に関すること
  • 相談者に係る管理運営業務のうち、
    -医療・福祉の質の向上・安全確保等の分析・報告
    -患者さん等への医療・福祉サービスの向上
〔他の事業者等への情報提供〕
  • 当会が相談者、患者さん等から提供される医療・介護情報のうち
    -他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携 が必要な場合
    -他の医療機関等からの照会への回答
  • 第3者機関へ情報提供することにより質の向上・安全確保・医療事故対応・未然防止等のた めの報告

【上記以外の利用目的】

〔当会での利用〕

  • 管理運営業務のうち、 -医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    -医療福祉関連等の学生実習への協力
    -医師・看護師・薬剤師・検査技師・放射線技師・理学療法士・栄養士等の教育・研修
    -治療経過および予後調査、満足度調査や業務改善のためのアンケート調査

〔学会・学術誌等への発表〕

  • -特定の患者・相談者・関係者の症例や事例を含む学会、研究会、学術誌等での報告は、氏名、 生年月日、住所等を消去することで匿名化する。匿名化困難な場合は、本人の同意を得る。
〔他の事業者等への情報提供を伴う事例〕
  • 当会の管理運営業務のうち、
    -外部監査機関から情報提供の求めがあった場合
    -行政機関から情報提供の求めがあった場合