トップページ > 記事閲覧
SOAPと共用できるF-SOAIP(エフソ・アイピー)を学び
日時: 2021/01/10 12:01
名前: 小嶋章吾(栃木県医療社会事業協会会長)
参照: http://seikatsu.care

情報提供です。

2019年度まで、貴協会の新人研修・中堅研修で「ソーシャルワーク記録」の研修を担当させていただいていました。その節は大変お世話になり有難うございました。

今般、ウェブセミナー(無料)「「記録」を変えれば、介護はもっと楽しくなる!」が開催されますので、この場をお借りして案内致します。

タイトルは「介護」が強調されていますが、F-SOAIP(エフソ・アイピー)は、SOAPと共用できる経過記録法です。MSWの記録にも最適です。

多職種連携を実践するにあたって、支援経過と効果を共有できる「記録」は重要な要素です。今回の講師は、あらゆる対人支援サービスで活用できる「生活支援記録法(F-SOAIP)」を開発し、ケアマネジャーや介護職、リハビリ専門職など幅広い職種に支持を広げています。人材不足やコロナ禍だからこそ、記録の標準化や可視化が現場の負担軽減にも介護の質向上にもつながることを分かりやすく解説します。

日時 2021年1月29日(金)15:00〜16:30

申込 *ttp://www.tvoe.co.jp/bmk/webinar/

参考 *ttp:seikatsu.care

   ↑URLの冒頭を「h」に変えてアクセスして下さい。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存