トップページ > 記事閲覧
【台風19号】医療費負担猶予・免除
投稿日 : 2019/10/19(Sat) 05:19
投稿者 災害支援対策委員会
参照先
【以下、ホームページ内より】

令和元年台風第19号で被災された方が、医療機関などで診療を受ける際に、医療機関等の窓口で、次の1〜5のいずれかに該当する旨を申告すれば、窓口での支払いは不要です。
1.住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした旨
※罹災証明書の提示は必要なく、窓口での口頭申告で構いません。
2.主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った旨
3.主たる生計維持者の行方が不明である旨
4.主たる生計維持者が事業を廃止し、又は休止した旨
5.主たる生計維持者が失職し、現在収入がない旨

一部負担金の支払いが猶予されるのは、災害救助法の適用市町村に住所を有する方であって、次の保険者に加入されている方です。
・災害救助法適用市町村の市町村国保及び災害救助法適用の市町村が所在する府県の後期高齢者医療
・協会けんぽ、一部の健保組合など

介護保険の利用料についても、同様の免除措置があります。
この取扱は、令和2年1月末までです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07392.html?fbclid=IwAR3bVFCcFUh5xrXs3zpub7sYIVon3e_SvmUKkz2uWEspQbYUuNGZ1lBcLOc
記事編集 編集
件名 スレッドをトップへソート
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -