総会のご意見・ご質問

内容

日々、事務局運営ご苦労様です。
86回定期総会資料拝読しました。
3号議案につきまして、意見がございます。 2020年度の基本方針に、コロナウイルスに対する文言が一つもないことにいかがなものか、と思いました。
終息を迎えるには程遠く、医療従事者としては息が切れそうな毎日です。
特に、我々ソーシャルワーカーはその職能として、面接が主流でやってきましたが、テレワークにての業務完遂が求められています。業務のあり方が根底から見直さなければならない時期が唐突にやってきた感があります。
初任研周辺の経験年数の方は、より戸惑われているのではないでしょうか。
基本方針追記でも構わないとは思うのですが、大きく変容を見せる医療の世界観の変化に柔軟に対応していただければと思います。

回答

ご意見ありがとうございます。
3号議案(事業計画)で、新型コロナウイルスの件が、全く触れられていず、ご意見最尤もですので、申し訳ありません。
2020年度の事業計画と予算については、理事会で昨年12月より協議を重ね、2月に大まかにまとめられ、3月の理事会で決定されるという手順で進められます。そして、皆さんに配布できるよう印刷するため、今回のような緊急性のあることを文章に入れることができない事態が生じます。
議案書には記載していませんが、新型コロナウイルスの影響について、現在、2回アンケート調査を行い、そこから読み取れる課題を整理し、要望書を東京都や都議会などに提出しています。
テレワークでの業務が大変なのは、理事も、現職のMSWですので、よく理解しています。
また、理事会や各部会もSkypeやZoomを使用して会議をしています。
本来は、協会として多角的に調査研究をするところですが、集まっての会議ができない状態ですので、後手に回っていますこと、ご理解いただきたいと思います。
議案書では触れていませんが、今回の新型コロナウイルスの感染により、社会的弱者と言われている方たちにどのような影響が出ているかやMSWに何が求められているかを、2020年度の「医療ソーシャルワーク」では取り上げることが協議されています。
今後も協会活動に参加、ご協力をお願いいたします。